FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レジェンド・オブ・ゾロ』

なかなか、洒落も聞いてるっていうか、笑いどころ満載っていうか、で。
ちょっと派手な刀の立ち回りとか、面白かったです。

でも。一番凄いのは、ゾロの愛馬、トルネードだと思う(笑)
呼べば駆けつけるし、崖も飛ぶし、汽車も追っかけるし。
とっても、働き者です(笑)
スポンサーサイト

『ファイナル・カット』

なかなか、面白い、映画でした。
でも。
ホントに、あんな世の中になったら、一寸、怖いなぁ・・・と、思ってみたり。
一寸、ドキドキしたり。
最後のオチに、うぅ・・・。とか、思ってみたり。

『スパイダーマン』

なんか、イロイロ、吃驚な映画でした。
観終わった後、「そうかー、スパイダーマンて。恋愛モノなんだぁ・・・」と。
いえ、勿論。アクション要素もバッチリあるんですけど。
龍堂は、恋愛モノだと、思う(笑)

『恋は邪魔者』

60年代風の服装とか、部屋の内装とか。可愛かったり、面白かったり、するし。
ラスト近くなって、展開が、二転三転して、吃驚させられるし。
とても、面白かったです。

『DEAR WENDY』

主人公が、ウェンディ宛に、手紙を書く、と云う形式で、話が始まります。
最初、ウェンディってのは、主人公の好きなコの、名前だと思ってたんですが。
物語が進むと、解ってくるんですが。
実は、主人公の持っていた、銃の愛称だったんですよ!
銃を持つ事で、精神的な弱さを克服する少年たちの話で。
勿論、心の支えなだけなので。秘密の射撃場以外では、撃たないし。
常に、人道的に、平和主義に、ダンディに、が、モットウで。
とても穏やかに、楽しく、平和に過ごしていたのに。
あの結末は、とても胸が痛い、というか、胸が詰まると云うか・・・。
武器とは、銃とは、何なのか?と、考えてしまう話です。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

面白いし、楽しいし、ばっちりファンダジーだし。
ハリー・ポッターらしい、良い映画だと思いますが。
ちょっと、内容が詰め過ぎかな?ってのは、否めない感じ。
まぁ、児童書とは云え、あのサイズ、あの厚さで、上下巻の本なんで。
致し方ない、とは思いますが。

『FASTER』

MotoGPの、レーシング・ドキュメンタリーです。
レースシーンと、関係者のインタビューが、内容の殆どで。
何の脚色も無い分、真実が伝わって来て、いい感じです(笑)
真実のみが、収録されていて。どんなレース映画よりも、迫力がある、と、思います。
やはり、事実に勝るものは、無いよね!
バイクレースが好きな人なら、更にいっそう、楽しめるだろうし。
そうでない人にも、レースと云うものが、どんなものか、実感して頂けるのではないかと、思います。
この作品、買おうかどうしようか、悩んだんですが。
個人的には、買ってよかったです!!
ケヴィン・シュワンツのインタビューも収録されてて。
それだけで、龍堂的には、買い!でしたが(笑)

『マスター・アンド・コマンダー』

いや、好きです、この話。
説明では、「海洋スぺクタクル・アクション」と、なってますが。
龍堂的には、人間ドラマ、に、所属するような気が、します。
あ、でも。
海で、時化に見舞われたりとか、敵と戦ったりとか、あるんで。
アクション要素も、あるんですけどね。
個人的には、好きな映画です。

『風の前奏曲』

タイのラナート(木琴)奏者の話で。実話を元にした、フィクションだそうで。
結構、感動する話で。楽器の音も、奇麗だし。観て、良かったです。
思わず、サントラ買っちゃいました(笑)

『東京ゾンビ』

コメディです。笑えます、ホント、あちこち、笑ってばっかり。
難しい事抜きで観るには、とても良い映画です。面白かったし!
年明け最初の映画としては、いい感じだったな、と(笑)
そして、自分の家から渋谷までが、意外に近い事に、吃驚!!

プロフィール

龍堂 永利途

Author:龍堂 永利途
映画と運転が好きな、宵越しの金は持たない、江戸っ子です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。