FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オーシャン・オブ・ファイアー』

砂漠の広大さと、自然の厳しさと、馬の格好良さが、堪能出来る作品。
「オーシャン・オブ・ファイアー」と呼ばれる、アラビア砂漠のレースに出る、カウボーイと、愛馬のお話。
レースは、パリ・ダカールラリーの馬バージョン、って感じですかね。
はっきり云って、とても命知らずなレースだと、思います。

カウボーイ・フランクの愛馬・ヒダルゴが、凄いんですよ!
頭良いし、勇気も根性も、プライドも。フランクより、上だと思います。
白と茶色のブチ柄で、体格も小柄だけど。
格好良さは、ダントツ!です(笑)
コレは、主役はヒダルゴなのでは?と、思ったら。
原題は『HIDALGO』なんで、やっぱり、主役なんだな、と(笑)

馬と砂漠がお好きなら、観ると良いかもしれません。
スポンサーサイト

『炎の英雄シャープ 第4話:死闘の果て』

いきなり、4話から感想です(笑)
シャープ、2話目で、子供が出来て、喜んでたのに。
奥さん、死んじゃったよ!!
イロイロ、危ないシーンを、切り抜けて来てたのに。
何だか、とっても、あっけない死でした(泪)
結構、好きだったのになぁ、奥さん・・・。

今回も、危なくもきわどい橋を渡って、任務遂行して。
とうとう、少佐になりましたよ!
こんなに、頑張ってるのに、奥さんが死んじゃうなんて・・・(泪)

オープニングに使ってるイラストが、好きだったり。
最初に、説明文が出てくるのが、楽しみだったり、と。
シリーズ通して、好きな部分も、結構、あたったりして。
こつこつと、一話ずつ観るのが、楽しいです(笑)

『Good Night, and Good Luck.』

実在したニュースキャスター、エド・マローの話です。
「放送の使命を信じ、ジャーナリストとしての良心を貫いた男」なのだそうで。
(パンフに、そう書いてありました。)

報道とは何か、良心とは何か、勇気とは何か、を、問いかける作品。
だと、思います。
ただ、もの凄く、起伏に富む、と云う話ではなく。
淡々と、進んでいくので、興味が無いと、ちょっと、辛いかも。
時代背景も、理解してないと、ちょっと、辛いかもしれません。

当時のイメージとか、色々な事で、モノクロ映画にしたんだと、思うんですが。
字幕も白いので、白い画面と重なると、とても読み辛くて。苦労しました(笑)

『エンド・オブ・デイズ』

金曜ロードショウで、鑑賞。

世紀末の大晦日に、悪魔が子供を作ろうとする話、かな?
最後の最後で、「えぇ?!」ってな、展開になるんですよ!

途中までは、神の慈悲って、一体、どこに?!って感じなのに。
最後に、ちゃんと、出てくる辺りが、憎らしい演出です(笑)

『エリザベート』

なかなか、面白かったです。
誘って貰って、ふらりと、行って来たんですが。
観に行って、良かったです!
結構、ダブルキャストの役が、あって。
その違いも、見てみたいなー、と、思うくらいには、面白かったです。

しかし。
隣の席の人が。
拍手とか、凄く、オーバーアクション気味で。
一寸、怖かったです(笑)

『RENT』

ルームメイト二人を主軸に。
友情とか、恋愛とか、色々な人間模様が交差する話、でした。
本がミュージカルだけあって、曲もいい感じで。歌のシーンは、いい感じでした。
泣いたり笑ったり、悩んだり。でも、希望は捨てないぞ!ってかんじの、話かな?
これもなかなか、面白い話では、ありますが。
上映時間が2時間15分って云うのは、映画としては、ちょっと。長い気が、します。

因みに、龍堂の隣の席の人は。
頭がくがく云ってた上に、イビキまで、かいてました(笑)

『柔道龍虎房』

観る前までは、アクション映画だと、思ってたんですが。
落ちぶれた生活から、復活するまでを描いた、人間ドラマでした。
最初は、何でこんなにまで。
投げやりな人生を送ってるんだろう?って、疑問を通り越す様な、気分で、観てましたが。
最後の方で、理由が解ってきて、そうだったのか!!と(笑)

笑える所もあるけれど、何となく、全体的に、もの悲しい雰囲気の漂う映画でした。
でも、なかなか、面白かったですよ!

『ピンクパンサー』

愛すべき天然系馬鹿ジャック・クルーゾー警部物語、って感じですかね。
クルーゾー警部は。
天然系馬鹿で、何時もトラブルを巻き起こすんですが。
真面目で、素直で、一生懸命で、愛国心に、溢れている、良いヤツなのです(笑)
そんなクルーゾー警部の相棒役は、ジャン・レノで!
200年続く、警官の家計で、御固い男。
でも、コレが、どんどん、良いコンビになっていくんですよ!
くすくすと笑える、面白くて、楽しい映画でした。

『ピンクパンサー』は、盗まれた?ダイヤモンドの名前として、出てくるだけで。
姿は、映画には、出て来ないんですけどね(笑)

『プロデューサーズ』

兎に角、笑うだけ笑えばイイ映画です(笑)
場内でも、結構、声を上げて笑ったりしてましたよ。
良いかどうかは、解りませんが。面白い映画だと、思います。
観るの迷ってたんですが、観てよかったな、と、思うくらいには、笑いました。
深く考えずに映画を見たい!!って人には、とてもお勧め(笑)
いえ、イロイロ考えながら観ても、面白いとは、思いますけどね。

しかし、この作品、パンフレットも、キラキラしてます(笑)

『アンダー・ワールド エボリューション』

吸血鬼と狼人の、戦いの話で。
なかなか、龍堂的には、好きな題材の話なんですが。
何と云うか、とても、話を詰め込んだ、様な感じの映画でした。
アクションも派手だし、面白い話だと、思うので。ちょっと、残念。
吸血鬼の瞳が、白々しいほど、水色に近い蒼なのが。
何やら、とっても、いい感じで、好きです(笑)

しかし、血飛沫が飛び交い、肉が飛び、ついでに、Hシーンもあり、と。
かなり凄い映像満載(?!)で。
あぁ、コレは確かに、PG15指定になるよなぁ・・・等と、感心してしまいました(笑)

『Vフォー・ヴェンデッタ』

なかなか、面白かったですよ。
炎を1つのキーワードにしてる、んだと、思いますが。
オープニングの、炎でVを描く映像が、何だか、とても、気に入りました(笑)

主演のナタリー・ポートマンが、カッコいいです。
派手なアクションをしている、とかでは、無く。
性格が、カッコいいのです。
そして、もう一人の主役『V』役のヒューゴ・ウィービングは。
最初から、最後まで。顔が、一度も出て来ないんですよ!
龍堂は、エンドロールを観るまで、誰が演じてたのか、解らなかったんですが。
ファンの方は、体つきだけで、解るんでしょうか?!(笑)

プロフィール

龍堂 永利途

Author:龍堂 永利途
映画と運転が好きな、宵越しの金は持たない、江戸っ子です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。