FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ユアン少年と小さな英雄』

スコットランドに、実在した犬の話を元に、脚色した映画、だそうで。
なかなか、いい感じに、仕上がっていて。
ちょっと、笑ったり、沢山、感動したり、いい映画でした。
犬に、愛情と勇気を、教えてもらった感じです。

犬がとっても、いい感じなんですよ。
頭が良くて、主人一筋で、可愛いのです。
そんでもって。
市長役の、クリストファー・リーが、カッコいいのです!

派手さは無いけど、面白い映画でした。
スポンサーサイト

『ホリディ』

主演女優の二人、ケイト・ウィンスレットと、キャメロン・ディアスが、
とても、可愛らしい女性を、演じてて。
話も、優しい感じだし、笑っちゃう所もあるし、と。
なかなか、楽しんで、観れました。

ちょっと、ドキドキする所も、ありましたが。
きっと、ハッピーエンドだ!!と、安心して観れる、映画でした(笑)
出演する役者達も、いい人を揃えてて、良かったです。

アイリスを勇気づけてくれるお爺ちゃんが、また、いい感じなんですよ。
あんなお爺さんが、近所に住んでたら、楽しいだろうなぁ…。

『アンフェア』

ドラマの雰囲気が、ちゃんと、映画でも、あって。
イメージは損ねることなく、鑑賞出来ました。
話的にも、なかなか、面白かったし、楽しめました。

ん~、でも、何というか。
すっきりした様な、しない様な、ラストだと、思います。
一連の事件の、幕引きには、なってるんですが。
エンドレスエンド、みたいな感じは、否めない、気が、
龍堂は、しました。

しかし。
毎回、とんでもなく大変な目に合っている雪平の娘・美央ちゃんは、
歪む事なく、素直に育っていて、素晴らしいと思います。
どんな時でも、母親を信じて待つ、なんて、凄いです!
あんなに可愛い娘は、なかなか、居ないと思います(笑)

『デジャヴ』

最初、何がデジャヴなのかな~って、軽い気分で、観に行ったんですが。
これが結構、複雑で、かなり、一生懸命、観てました(笑)
でも、面白かったですよ。

登場人物達が、実際に、
デジャヴを感じているのかどうかは、解らないんですが。
観た事ある様なシーン、もしかして・・・と、思う様なシーンなど。
観ている側にも、『アレは・・・』とか、『ん?』とか、
『成る程』とか、思うシーンが、結構、入ってると、思います。

しかも、この話。
時間というのも、キーポイントの一つで。
時間経過にも、結構、ドキドキさせられました。

『蟲師』

原作の話と、オリジナルの部分とを、うまく、混ぜ合わせていたなぁ・・・と、思います。

主人公がオダギリジョーだと知った時は、かなり、驚いたんですが。
映画の、あの雰囲気なら、結構、あってるかな、と。

なかなか、不思議な雰囲気な感じに仕上がっていて、面白かったです。
蟲も、うまく表現出来てて。凄いなぁ・・・と、感心しました。

あぁ、でも。
いまいち、解りづらい所のある、話かも、しれません(笑)

『ブラック・ブック』

何というか、こう、とても切ない話でした。

誰が敵で、誰が味方か。
どういうつもりなのか。
あっという間に、渦に巻き込まれて、次々と、色々な事が、
起っていって。
息を呑んで、話の展開を、見守ってしまいました。

タイトルにもなっている、『ブラック・ブック』は。
話の後半、終わり近くにでてくる、黒い手帳で。
確かに、これが、全ての鍵を、握ってました。

個人的には。
手帳を書いてた人って、かなり、几帳面な人だったんだなぁ・・・と、感心してしまいました。
龍堂には、真似できません(笑)

プロフィール

龍堂 永利途

Author:龍堂 永利途
映画と運転が好きな、宵越しの金は持たない、江戸っ子です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。