FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イラクー狼の谷』

なんと云うか、胸が痛いと云うか、物悲しいと云うか、な話です。

こういう話を見ると、何時も思うんですが。
宗教が違ったり、人種が違う事が、何でそんなに、問題に、
なるんだろう…?と。

あ、でも。
話の内容は、事実なのか、そうでないのかは、置いておくとして。
なかなか、興味深い、話でした。
まぁ、でも。
よその国に行って、アレコレと、首を突っ込むのは、どうかと、
思いますけどね…(笑)

反米アクション映画、らしいんですが。
そんなに、大騒ぎする程、反米なのかなぁ…?とか、思いますが。
いや、だって!
アメリカって、ああいう事、してそうな気が、あるんですけど(笑)
スポンサーサイト

『ハリウッドランド』

スーパーマンの役者の、死をめぐる、様々な思惑や、疑惑、
等を織り込んで、進んで行く話は。
新しい事が、一つ解る度に、違う方向に、予想は進んで行くし。

結局、真実は、解らないまま、なんですが。
それが一番、いいのかなぁ…?と、思わせる様な、映画でした。

『プレステージ』

最初から最後まで。
良く解った様な、解らない様な、話が、一転二転三転……と。
本当に、一体、どうなってるのか、どうなるのか?!
予測の着かない、映画でした。

結末まで行っても、「えぇ?!」って、驚きが、あるし。
何も、そこまで…って、感じも、あるし。
なかなか、奥の深~い、面白くて、興味深い話でした。

しかし。
主演が、ヒュー・ジャックマンと、クリスチャン・ベールって。
なかなか濃い、取り合わせですよね…?

『ゾディアック』

この話が、実話を元にしてるなんて…。
ちょっと、怖いと云うか、気味悪いと云うかな、感じです。

事件を追いかけている人達が、だんだんと、深みにはまって行くのも、
何だか、怖い感じだし。
何かを、見落としている様な気がする感じがするのも、怖いし。

ひたひたと、何かが、近づいて来る様な、そんな感じの、怖さ、かな?

なかなか、楽しめましたが。
思ってたよりも、上映時間が、長かったです…。

『レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像』

東京国立博物館の、特別展示です。

第一展示室の、『受胎告知』を、見るのに、数十分待ちで、
結構、混んでるのかなぁ…と、ちょっと、不安になりましたが。
第二展示室は、待ち時間無し、なので、良かったぁ…とか、思ったら。
中が、おしくらまんじゅうの様な、状態で。
あんまり、ゆっくり・じっくり、観て来れませんでした(泪)

でも、なかなか、面白い展示物があって、楽しかったです。

『FLOWER ~太古の花から青いバラまで~』

国立科学博物館の、特別展示へ、行って来ました。

花の起源とか、種類とか、構造とか。
そう云う事から、始まって。
知ってる事から、知らない事迄、幅広く、実物の花を交えながら、
説明がしてあって。なかなか、良かったです。

展示物も、結構、写真を撮れて、良かったです。
青いバラは、写真撮影禁止、だったので。
しっかり、目に、焼き付けて来ましたよ!(笑)

『300』

カッコいいです~!(笑)

最初から最後迄、殆ど、戦闘シーンばかり、なんですが。
飽きる事無く、見続ける事が、出来ました。
戦闘と、スパルタと、筋肉がお好きな人には、お勧めです(笑)

ちょっと、セピアがかった様な、レトロな雰囲気を醸し出す映像も、
とてもいい感じでしたし。
エンディングの、二次元に見せかけて、実は、三次元な映像とかも、
いい感じで、気に入ってます。

しかも、役者も、なかなか良い人達を、揃えているのです。

『パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド』

長い時間を感じさせない、面白いストーリーでした。
ただ、結構、ぎゅっと、あれこれ、詰めちゃった感が、あって(笑)
展開が、早いなぁ…って感じは、しましたけど。

どうなるんだろう?!とか、そう云う結末なのか!って云う、
ドキドキ感や、驚きは、あるので、楽しかったです。

そして。
相変わらずの、誰と誰が組んでて、誰が嘘をついてて。
誰が裏切ったのか?!ってのが、あれこれ、交錯してて。
そう云う部分も、前作同様、面白かったです。

『ボラット』

見ると、カザフスタンが、良く分からなくなる、映画です(笑)

下品でお馬鹿で、差別的な台詞もあったりするので。
そう云う事に関しては、笑う事が出来ない!って人には、
お勧め出来ませんが。
どぎついブラックユーモアも、下品も、何でも来い!!
な、人には、結構、笑える映画、なのではないかと、思います。

龍堂は、思い切り、笑わせて頂きましたよ。

『ザ・シューター』

最初から最後迄、アクション!!って感じの、映画でした(笑)
お約束の様に、主人公が、陰謀に、巻き込まれて行くんですが。

龍堂的には、主人公が気に入ってましたので、一生懸命、
応援してしまいましたよ(笑)

主人公は、かなりタフだし、運も良いし、射撃の腕も良いし、
頭もいい感じなんですが。
途中から、相棒になるお兄さんも、短期間であれこれ、主人公に、
叩き込まれて、ちゃんと、サポート出来る様になるんだから、
結構、凄いと思いました(笑)

『ゲゲゲの鬼太郎』

ノリで観る映画、かな?
ちょっと、モノウゲな感じの、鬼太郎で。
髪の毛の色も、グレイだったりして。
何となく、不思議な感じが、しないでも、無いですが。
あれこれ考えずに、ノリを楽しめれば、良いかと、思います。

キャストが結構、豪華で、吃驚しました(笑)

『スパイダーマン3』

最初の方の、ハリーとピーターの、追かけっこが、凄いです。
追かけっことか云うと、可愛い感じですが。
どちらも、常人を越えた能力で、追かけっこしてるので。
ビル、壊しまくりです(笑)

話の途中で出てくる台詞が、実は、複線になってたりして、
そのシーンが出てきて、「あぁ、そうだったのか・・・!」
と、漸く気付いたり、しました(笑)

実は龍堂、ハリーの方が好きなので、ラスト近くは、とっても
泣けましたよ・・・(泪)

しかし。
ニューヨークって、大変な所だわ・・・(笑)

『バベル』

メインテーマは、愛情、なのかな。
親子だったり、夫婦だったり、様々な種類の、それぞれの形の、
『愛情』が、出てきました。

何というか、とても切ない気分になる、愛情の確認の、
され方で、ちょっと、胸が苦しくなりました。

観に行きたい、と、思ってて、行ったんですが。
なかなか面白くて、良かったです。

プロフィール

龍堂 永利途

Author:龍堂 永利途
映画と運転が好きな、宵越しの金は持たない、江戸っ子です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。