FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Sweet Rain 死神の精度』

死神の話ですが、怖さは無く。
どちらかと云えば、優しい雰囲気の話で。
でも、どうなるのかなぁ…?と、ドキドキさせ足れたり、と。
なかなか、面白かったです。

不思議に世間擦れした、主人公な死神と。
妙に世慣れている様な黒い犬のやり取りが、結構、面白くて好きです。
他の死神たちも、なかなかに独特な雰囲気で、いい感じでした。

しかし。
小西真奈美って、何かこう、ちょっと不幸っぽい雰囲気の役、を、
よく見る気がするんですが(笑)
何か、発光層に見える演技が、うまくて、感心します(笑)

ちなみに。
こういう設定の話、結構、好きなのです(笑)
スポンサーサイト

『バンテージ・ポイント』

大統領暗殺前後の数十分を、各種関係者の目から、それぞれ見せて行くんですが。
立場や見方、興味の方向等、皆、バラバラな視点から来るので。
同じシーンなのに、角度や方向が違う為に、飽きる事無く、
数回、繰り返されるシーンを、ドキドキと、観てしまいました(笑)

結果は、何となく、見える様な感じなんですが。
映像の手口とか、話の進み方とか、チラ見せ風に、解って行く事実とか。
なかなか面白く、観れました。

あぁ、でも。
一番ドキドキしたのは、カーチェイスのシーンかな。
ハラハラしながら、心の中で、「あんた、それ、借りもんでしょ~!!!!」
と、突っ込んでましたよ!

結局、観るも無惨な姿に、なってしまって…(泪)
あれ、一体誰が、弁償してくれるんだろう…?と、気になってしまいましたよ(笑)

『ノーカントリー』

CMで見た時は、もうちょっと、派手な感じのアクションとかが、あるのかな?
と、思ったんですが。
どちらかと云えば、話は静かに進んで行きました。

静かなのに、作品中、ずっと保たれる緊張感は。
観てる方もかなり、ドキドキと、緊張させられました。
主に、殺されるのか、生き残れるのか?って事に対する、ドキドキでしたが(笑)
さり気なく、笑いも入ってたりして、観ていて、楽しかったです。

しかも。
メインキャストが、トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、
ジョシュ・ブローリン、と。
名俳優たちなので、それだけでも、凄い映画ですよ!

生と死、などの、微妙な選択肢が、紙一重で色々な方向に展開されて行くのも、
ドキドキさせられて、面白かったです。

タイトルの『ノーカントリー』に、成る程…!と、思える話でした。

『ジェリーフィッシュ』

3人の女性を軸にした、群像劇でした。

悩みがあると云うのか、うだつの上がらない様な、というのか。
何故か何もかもが、上手く行かない様な雰囲気の。
そんな毎日の繰り返しの中で。
一歩踏み出す切っ掛けが、ふらりとやって来る…って感じの、話でした。

一歩を踏み出した事で、何となく、幸せが近づいて来た…と、思わせてくれる、ラストで。
ほんのりと暖かく、優しい気分のラストシーンでした。

何とも、切ない様な、怠い様な、不思議な雰囲気でした。

そうそう。
浮き輪をした少女が、とても可愛いんですよ!
台詞は無いんですが、仕草や笑顔が、いい感じなのです。

『ダージリン急行』

ちょっと切なくて、笑える、でも、心温まる映画でした。
旅に出る3兄弟が、それぞれ個性的で、なかなか笑わせてくれるし。

最初はお互い、不信感を持って、微妙な距離を取ってたり。
ぎこちな~く、寄り添ってるんですが。
3人で、何となく、あれこれ過ごしているうちに、だんだんと、
近づいて行くので。
何だか、ほっとすると云うか、笑みがこぼれると云うか、でした(笑)

インドって云う国の雰囲気を、たっぷりと滲ませた。何とも不思議な、
まったりしている映画でした(笑)

そうそう!
独特で、個性のある、良い役者を揃えてるんですよ~!!

『ペネロピ』

主人公・ペネロピが、とても可愛かったです。
強くて前向きで、ちょっぴり世を儚んでいる様で、ちょっと弱くて…、と。
ホントに、普通に何処にでも居る、女の子で、可愛かったです。

一族に掛けられた呪いの為に、辛くて切ない思いをしていた、主人公の。
一体、誰が呪いを解いてくれるんだろう…?!と、
ドキドキしながら、観てたんですが。
予想してなかった人が、呪いを解いたので。
結構、吃驚しました(笑)

なかなか、個性的な登場人物が、多いんですが。
ペネロピの世話をする為に雇われた執事?が、また、いい味出してるんですよ!
龍堂は、結構、好きです、この人(笑)

人の心の、大切な物を、教えてくれる映画でした。

『ディ・ウォッチ』

三部作の、二作目です。

今回の話は、何か、とってもめまぐるしい画面構成で。
でも、なかなか、楽しめましたよ。
台詞の字幕とかも、結構、工夫してあって、それを観るのも、面白かったです。

ただ、この話。
面白いかどうかは、結構、分かれるんじゃないかな~?
話が理解出来るかどうか、とか、アレはどうなってるの?!とか、
そう云う突っ込みは、抜きにして。
感覚的に、観る事が出来れば、結構、面白い映画、なんじゃないかと(笑)

今回のラストで、一応、丸く収まってる、様に見えるんで。
あと一作、どんな話なのか、気になります。

『ジャンパー』

結構、迫力があって、面白かったです。
ジャンパー同士の追っかけっこは、めまぐるしく場所が変わって、
何だか、凄いぐるぐるしました(笑)

結構、ポンポンと、あちこちに映るので、景色を追っかけるだけでも、
なかなか、面白かったです。
で、此処は何処?!と、あれこれ、推理するのも、楽しかったですよ。
ある意味、世界一周旅行が出来る映画、でした(笑)

あぁ、でも。
CMで問いかけてた謎には、あまり触れて無い、と云うか、で。
結局、何でジャンパーが居るのかとか、追いかける集団はなんなのか、とか、
そう云う疑問は、残ったまんまでした(笑)

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

なかなか、面白かったです、けど。
ちょっと、駆け足っぽい感じは、否めなかったなぁ…と。
原作よりも、ファンタジー風味が強くて、人間関係が濃くなってる、感じですかね?

おてんばで好奇心の強いライラは、なかなか可愛かったです。
ニコール・キッドマンもエヴァ・グリーンも奇麗だし、
サム・エリオットはカッコいいし!
ダニエル・クレイグは、相変わらず、目が怖い位にアイスブルーだし(笑)
結構、凄い役者を集めてるなぁ…と、映画を観ながら思いました。
イアン・マッケラン(声)と、クリストファー・リーも、出てたと思います。

あぁ、でも。
三部作の最初、って感じの話ですよね、コレ。
ラストも、次に続く!みたいな感じでしたよ(笑)

プロフィール

龍堂 永利途

Author:龍堂 永利途
映画と運転が好きな、宵越しの金は持たない、江戸っ子です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。